2019年10月3日木曜日

天使園職員、防犯講習を受けました。

9月30日に、防犯講習、さすまたの使用の仕方を習いました。
1、不審者の対応の仕方
     絶対に二人以上で対応する。
     合言葉を決めて各自役割を果たす。
2、110番通報を出来るだけ早くする。
     簡単な通報で大丈夫。
3、さすまたなどを使い、時間をかせぐ。  
     無理に相手を取り押さえようとしない。
     自分の命を守ることが、子どもたちを守ることになる。
                     
 など、警察が通報から5分ほどで駆けつける間に何ができるのかを考えさせられました。

さすまたは、不審者を取り押さえるための道具と思っていましたが、目的は、警察が来るまでの時間稼ぎや威嚇目的であることを教えて頂き、実践でさすまたの使い方を習いました。
職員一同、これからも園内研修を行い、防災、防犯に取り組んでまいりたいと思います。
















0 件のコメント:

コメントを投稿